イメージ画像

英文を暗記する方法

英文を暗記するのは良いことづくめです。単語も覚えられるし、文法もそのまま出題されるし、英文そのものだって記憶できる。英文を覚えることは、英語が得意になる要素が凝縮されています。それでは、どのような方法で英文を暗記できるのでしょうか?

 

まず、日本語訳を読んで、英文の内容を理解しましょう。英文をいちから日本語に訳していくのは時間がもったいない!英訳は、全文訳の練習をする時で充分。英文を通して単語や文法、慣用句を習得するのが本来の目的です。これは全文訳をしなくても、達成できることでしょう。

次に、日本語訳を本文と照らし合わせて単語や文法を覚えましょう。学習用の英文は優しい単語や文法で構成されていることが多い。日本語訳を照らし合わせることで、分からない単語の意味も覚えてしまいます。

 

訳し方さえ分かれば、簡単に暗記できるものです。あとは、英文にスラッシュを引いて、文法などの句形が分かりやすいようにしましょう。
動詞、目的語、形容詞、前置詞で文章を区切って、いかにも単語や熟語の集まりであるようにすると、英文は急に読みやすくなるものです。

お約束ですが、英文は音読しよう。音読は視覚野と聴覚野に働きかけて記憶しやすくなる上、時間もかからないので、英文を覚えたいときは音読が最良の方法です。音読をしないなら最初から勉強しない方がいい。

 

それぐらい重要なことで、何度も音読していると記憶に定着します。繰り返しているうちに自然と覚えるので、短時間に集中して、何回か繰り返しましょう。単語帳に載っている例文を音読するのも最高ですね。

私は単語帳は単語単体で覚えるのではなく、Z会の「速読速聴英単語」の例文を丸暗記していました。単語だけで覚えるのではなく、英文を丸暗記すれば穴埋めの文法問題にも応用できるのでかなり効率的です。

スポンサーリンク

 

教科別!効率的な暗記法 カテゴリ一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ