イメージ画像

大学受験にオススメ!世界史が学べる漫画

 

世界史の勉強で重要なのは、歴史の流れをつかむことです。しかし、教科書や資料集を読んでいるだけでは、なかなか頭に入ってこないでしょう。そういう受験生には、漫画で流れをつかみましょう。もちろん、漫画だけでは不十分なのは承知の上。あくまで、歴史の流れをつかむのが目的。

その後に、本格的な世界史の勉強が必要になりますが、とっかかりは漫画を読むことで、あとの勉強がグッと楽に、わかりやすくなるはずです。


世界史の流れをつかめる漫画はたくさんあります。どれを選んでもいいのですが、私がおすすめしているのは集英社の『漫画版 世界の歴史』です。全10巻ありますが、そこは漫画、すぐ読み切ることができると思います。

漫画を読んで視覚的に歴史をとらえることによって、世界史の登場人物たちの関係性や当時の異国の文化などを具体的に理解することができます。

漫画を読んだ後に、教科書や参考書を読み返しましょう。随分とわかりやすくなっているはずです。漫画とは言え、内容もなかなか充実しているので、楽しく勉強ができます。漫画を読みながら、大切だと思ったことはメモに残したり、自分で地図を書くとより理解が深まるはずです。


世界史には各時代、各国、各人物にそれぞれに特有の物語があります。その一部を切り取ったものが漫画や映画にされて人々に親しまれています。

これから世界史を始める人や、世界史に苦手意識のある方は映画を見れば、当時の世界観や社会情勢がよりリアルに感じられるはずです。

このように世界史は教科書の本文だけ読んでいると文字の情報ばかりでツマラナイです。しかし、漫画から勉強を始めれば、今後の学習を楽しく、わかりやすく進められるでしょう。ぜひ、手に取って下さい。

 

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ